防具付空手道 全日本空手道連盟錬武会 東京都本部からのお知らせ

全日本空手道連盟 錬武会 東京都本部からのお知らせです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第54回 全国防具付空手道選手権大会 東京勢の戦績

 去る平成28年9月18日(日)、東京武道館に於いて防具付き空手道の頂上決戦である第54回全国防具付空手道選手権大会が開催されました。
 全国から強豪選手が参加する中、東京勢は中学生男子形の部で大貫九十九選手が三位、小学3年生男子組手の部で前里陽人選手が優勝という栄誉に輝きました。

 両選手ともおめでとうございます!

 また東京勢が少しでも上位に進出できるよう、錬武会東京都本部は東京都に於ける防具付き空手道の普及・発展に努めてまいります。


第54回 全国防具付空手道選手権大会
1、主  催  全日本空手道連盟錬武会
2、後  援  公益財団法人 全日本空手道連盟・ 東京都
3、日  時  平成28年9月18日(日) AM9:00開会
4、会  場  東京武道館

◆ 中学生男子形の部
 第三位  大貫九十九選手 (東京・摯風塾)

◆ 小学3年生男子組手の部
 優勝   前里陽人選手   (東京・錬清館)





全ての結果は全日本空手道連盟錬武会 全国本部のページをごらんください。
「【大会結果】第54回全国防具付空手道選手権大会」


全日本空手道連盟錬武会 東京都本部

スポンサーサイト

第13回 東京都防具付空手道選手権大会(2016年度) 結果

2016錬武会都大会会場


第13回 東京都防具付空手道選手権大会

日時:平成28年9月4日(日) 午前9時開場
場所:国士舘大学メイプルセンチュリーホール アリーナ
主催:全日本空手道連盟錬武会 東京都本部
後援:全日本空手道連盟 錬武会
後援:公益財団法人 全日本空手道連盟

<形>

小学生1・2年生の部
優勝 齋藤 瑛太(忍誠館草加) 敢闘賞水島 渉(錬清館)
小学生3・4年生の部
優勝 菅谷奏音(摯風塾) 準優勝 秋葉大河(錬清館) 第三位 佑川 琢杜(錬清館)、野口敦弘(錬清館)
小学生5・6年生の部
優勝 大貫野乃果(摯風塾)  準優勝 小金井 侑樹(忍誠館草加) 第三位 遠藤みなみ(忍誠館草加)、髙木 大地(忍誠館草加)
中学生の部
優勝 伊藤 輝星(忍誠館草加) 準優勝 石井望夢(神奈川) 第三位 大貫九十九(摯風塾)、 大塚 優月(摯風塾東京)
高校生・一般女子の部
優勝 河内 美樹(国士舘傳拳) 敢闘賞 鹿野 由芽(国士舘傳拳)
高校生・一般男子の部
優勝 菊村 城次(国士舘傳拳) 敢闘賞 丸西 堅人(国士舘傳拳)

<組手>

小学生1・2年生の部
優勝 小嶋 幸矢(亀の子寒川) 準優勝 山下 将吾(亀の子寒川) 第三位  齋藤 瑛太(忍誠館草加)、溝辺 壱晟(神奈川)
小学生3・4年生の部
優勝 前里 陽人(錬清館) 準優勝 髙木 大和(忍誠館草加) 第三位 張 子陽(忍誠館草加)、張 子軒(忍誠館草加)
小学生5・6年生の部
優勝 遠藤みなみ(忍誠館草加) 準優勝 小金井侑樹(忍誠館草加) 第三位 斉藤 大豊(摯風塾)、 髙木 大地(忍誠館草加)
中学生男子の部
優勝 伊藤 輝星(忍誠館草加) 敢闘賞 白戸 凛(忍誠館草加)
中学生女子の部
優勝 石井 望夢(神奈川)  敢闘賞 大塚 優月(摯風塾東京)
高校生・一般男子 有級の部
優勝 田中 雄大(国士舘傳拳) 準優勝 本多 恭二(国士舘傳拳) 第三位  太田 開(国士舘傳拳)、高橋 友広(日産自動車)
高校生・一般男子 有段の部
優勝 菊村 城次(国士舘傳拳) 準優勝 今井 亮(忍誠館滑川) 第三位 郷 誠太郎(CLUB-N)、佐々木 運(神奈川)

◆大会動画
大会の模様はYoutubeの再生リストをご覧下さい。


◆入賞者写真
錬武会東京都大会入賞者

第12回 東京都防具付空手道選手権大会(2015年度) 結果


錬武会東京都防具付空手道選手権大会2015 (7)


錬武会東京都防具付空手道選手権大会2015 (8)
(上)組手一般男子有段の部の様子(下)組手一般女子の部の様子



第12回 東京都防具付空手道選手権大会

日時:平成27年11月15日(日) 午前9時開場
場所:国士舘大学メイプルセンチュリーホール アリーナ
主催:全日本空手道連盟錬武会 東京都本部
後援:全日本空手道連盟 錬武会
後援:公益財団法人 全日本空手道連盟


【形】

小学1・2年生の部
優勝 服部 藍 (普門會) 準優勝 野口 敦弘 (錬清館) 第三位 橋本 圭嗣 (神奈川)、前里 陽人 (錬清館)

小学3・4年生の部
優勝 林 咲里 (忍誠館草加) 準優勝 秋葉 大河 (錬清館) 第三位 吉田 煌英 (錬清館)、大和田 晶太 (忍誠館草加)

小学5・6年生の部
優勝 服部 芽久 (普門會) 準優勝 秋葉 滉太 (錬清館) 第三位 室井 大貴 (摯風塾)、谷島 新 (神奈川)

中学生の部
優勝 大貫 九十九 (摯風塾) 準優勝 桃井 亮太 (神奈川)


一般女子の部
優勝 木下 留美 (国士舘) 準優勝 大滝 あゆみ (神奈川)

一般男子の部
優勝 早川 和揮 (神奈川) 準優勝 林 翔太 (国士舘) 第三位 小林 憂也 (錬清館)、菊村 城次 (国士舘)


【組手】

小学1・2年生の部
優勝  前里 陽人 (錬清館) 準優勝  溝辺 大晟 (神奈川) 第三位 芥川 陽音 (忍誠館草加)、野口 敦弘 (錬清館)

小学3・4年生の部
優勝 吉田 煌英 (錬清館) 準優勝 藤澤 一馬 (忍誠館草加) 第三位 長沼 昊希 (錬清館)、大塚 一惺 (摯風塾東京)

小学5・6年生の部
優勝 谷島 新 (神奈川) 準優勝 森田 流弥 (神奈川) 第三位 佐藤 涼乃助 (神奈川)、石井 望夢 (神奈川)

中学生男子の部
優勝 桃井 亮太 (神奈川)

一般男子 有級の部
優勝 高橋 友広 (亀の子道場) 準優勝 浦田 真行 (亀の子道場)

一般女子の部
優勝 大滝 あゆみ (神奈川)

一般男子 有段の部
優勝 早川 和揮 (神奈川) 準優勝 菊村 城次 (国士舘) 第三位 真壁 翼 (忍誠館草加)、椎貝 太郎 (専修大学)



錬武会東京都防具付空手道選手権大会2015 (1)
形 小学1・2年生の部優勝の 服部 藍 選手 (普門會) 

錬武会東京都防具付空手道選手権大会2015 (2)
形 小学3・4年生の部優勝の 林 咲里 選手 (忍誠館草加)

錬武会東京都防具付空手道選手権大会2015 (3)
形 小学5・6年生の部優勝の 服部 芽久 選手 (普門會)

錬武会東京都防具付空手道選手権大会2015 (4)
形 中学生の部優勝の 大貫 九十九 選手 (摯風塾)

錬武会東京都防具付空手道選手権大会2015 (5)
形 一般女子の部優勝の 木下 留美 選手 (国士舘)

錬武会東京都防具付空手道選手権大会2015 (6)
形 一般男子の部優勝の 早川 和揮 選手 (神奈川)



全日本空手道連盟錬武会 東京都本部

第53回 全国防具付空手道選手権大会 結果 【全日本空手道連盟 錬武会】

第53回全国防具付空手道選手権大会開会式

第53回 全国防具付空手道選手権大会
日時:平成27年9月23日(水・祝) 午前9時開場
場所:東京武道館 大武道場
主催:全日本空手道連盟錬武会
後援:公益財団法人 全日本空手道連盟
後援:東京都


【形】

小学3・4年生の部
優勝 池田 奈菜海(神奈川) 準優勝 上原 香菜(神奈川) 第三位 水野 晴斗(愛知)、北浦 心太(宮城)

小学5・6年生の部
優勝 高野 真生(神奈川) 準優勝 水野 大介(愛知) 第三位 高泉 颯太(山形)、谷島 新(神奈川)

中学生女子の部
優勝  館山 友(宮城) 準優勝  細谷 美沙希(愛知) 第三位 高橋 希美(愛知)

中学生男子の部
優勝  服部 彪我(埼玉) 準優勝  桃井 亮太(神奈川) 第三位 伊藤 輝星(埼玉)、庄司 幸太郎(愛知)

一般女子の部
優勝  細貝佑里英(埼玉) 準優勝  大滝あゆみ(神奈川) 第三位 木下 留美(東京)、内山 咲(神奈川)

一般男子の部
優勝  外薗 大志(神奈川) 準優勝  又村 豪(神奈川) 第三位 早川 和揮(神奈川)、丸西 賢人(東京)


【組手】

女子個人戦

少年女子 小学1年生の部
優勝 斎藤 葵(宮城) 準優勝  佐瀬 唯琴(宮城) 第三位 永池 理良(愛知)

少年女子 小学2年生の部
優勝 菅原 朱莉(宮城) 準優勝  笹原 由衣(宮城) 第三位 ダニエック・シドニー(愛知)

少年女子 小学3年生の部
優勝 熊谷 咲希(宮城) 準優勝  砂糖 海未(宮城) 第三位 高橋 葵(宮城)

少年女子 小学4年生の部
優勝 近藤 恋(宮城) 準優勝  及川 祭(宮城) 第三位 池田 奈菜海(神奈川)、上原 香菜(神奈川)

少年女子 小学5年生の部
優勝 小野寺 桃海(宮城) 準優勝  遠藤 みなみ(埼玉) 第三位 藤原 瑞姫(宮城)

少年女子 小学6年生の部
優勝  佐々木 春香(宮城) 準優勝  三浦 桃香 (宮城) 第三位 高橋 玲菜(宮城)

中学生女子の部
優勝  佐々木 千夏(宮城) 準優勝  近藤 月 (宮城) 第三位 高木 萌(宮城)、佐々木 遥(宮城)

一般女子の部
優勝  大滝あゆみ(神奈川) 準優勝 一戸 弘美(青森) 第三位 細貝佑里英(埼玉)、伊東礼実加(宮城)


男子個人戦

少年男子 小学1年生の部
優勝 及川 彪我(宮城) 準優勝 武田 成樹(宮城) 第三位 千葉 太喜(宮城)

少年男子 小学2年生の部
優勝 高橋 蓮太郎(宮城) 準優勝 橋本 空人(宮城) 第三位 阿部 隆闘(宮城)、千葉 温人(宮城)

少年男子 小学3年生の部
優勝 北浦 心太(宮城) 準優勝 三塚 怜和(宮城) 第三位 曽我 拓生(愛知)、熊谷 光翔(埼玉)

少年男子 小学4年生の部
優勝 坂本 翔麻(神奈川) 準優勝 渡辺 一貴(愛知) 第三位 三浦 琥珀(宮城)、椛本 陽斗(青森)

少年男子 小学5年生の部
優勝 菊池 快(岩手) 準優勝 佐々木 優介(宮城) 第三位 佐々木 駿介(宮城)、佐々木 秀大(宮城)

少年男子 小学6年生の部
優勝 播磨 陸弥(埼玉) 準優勝 白戸 凛(宮城) 第三位 及川倖太郞(宮城)、野村 心人(愛知)

少年男子 小学6年生の部
優勝 佐々木璃音(宮城) 準優勝 安藤 海斗(福島) 第三位 千葉 凌馬(宮城) 小野寺 命(宮城)

男子中学生の部
優勝 松本 魁翔(宮城) 準優勝 千葉 凌我(宮城) 第三位 西條 恵輔(宮城)、赤塚 壮真(埼玉)

男子高校生の部
優勝 鈴木 崇司(宮城) 準優勝 行場 靖一郎(宮城) 第三位 菅原 理史(宮城)、小松 直人(宮城)

一般男子の部
優勝 外薗 大志(神奈川) 準優勝 又村 章己(神奈川) 第三位 早川 和揮(神奈川)、吉田 聖(青森)
敢闘賞 奥田 大介(埼玉)、佐藤 秀樹(福島)、北浦 大生(宮城)、 村井 大成(青森)


団体戦

小学生男子の部
優勝 宮 城A 準優勝 宮 城 B

中学生男子の部
優勝 忍誠館草加(埼玉) 準優勝 神 奈 川

一般男子の部
優勝 神奈川A 準優勝 青 森A 第三位 宮 城A、 忍誠館A(埼玉)

第53回全国防具付空手道選手権大会横断幕1
会場の横断幕

第53回全国防具付空手道選手権大会横断幕2
会場の横断幕

第53回全国防具付空手道選手権大会少年の部選手
少年の部試合前の選手集合

第53回全国防具付空手道選手権大会少年の部選手礼
少年の部試合前の礼

第53回全国防具付空手道選手権大会少年の部1
少年男子の部組手試合

第53回全国防具付空手道選手権大会少年の部2
少年男子の部の組手試合

第53回全国防具付空手道選手権大会少年女子の部
少年女子の部の組手試合

第53回全国防具付空手道選手権大会男子形
男子形の部 優勝者 外薗大志選手

第53回全国防具付空手道選手権大会青森チーム
男子の部 青森県チーム

第53回全国防具付空手道選手権大会団体戦1
男子組手の部 試合模様

第53回全国防具付空手道選手権大会団体戦2
男子組手の部 試合模様

第53回全国防具付空手道選手権大会女子決勝
女子組手の部 決勝

第53回全国防具付空手道選手権大会女子決勝後
女子組手の部 決勝試合後

第53回全国防具付空手道選手権大会男子決勝
男子組手の部 決勝

第53回全国防具付空手道選手権大会男子決勝後
男子組手の部 決勝試合後

第53回全国防具付空手道選手権大会表彰式
表彰式


全日本空手道連盟錬武会 東京都本部

東日本大震災復興祈念 全日本防具付空手道選手権大会

東日本大震災復興祈念全日本防具付空手道選手権大会

去る、8月23日日曜日。
気仙沼市総合体育館(ケー・ウエーブ)にて、東日本大震災復興祈念 全日本防具付空手道選手権大会が盛大に開催されました。



東日本大震災復興祈念 全日本防具付空手道選手権大会
(第40回宮城県防具付空手道選手権大会)


日時 : 平成27年8月23日(日)
会場 : 気仙沼市総合体育館(ケーウェーブ)
主催 : 全日本防具付空手道選手権大会実行委員会
主管 : 宮城県防具付空手道連盟・気仙沼市空手道連盟
協賛 : 全日本空手道連盟錬武会、NPO法人世界硬式空手道連盟、全東北・北海道空手道連盟、国際千唐流空手道連盟、全日本松涛流空手道連盟藤田会、全日本空手道昭林流拳心会、全日本空手道心技会試武館
後援 : 宮城県、宮城県教育委員会、(財)宮城県体育協会、気仙沼市、気仙沼市教育委員会、気仙沼市体育協会、気仙沼市総合体育館、河北新報社、TBC東北放送、KHB東日本放送、仙台放送、ミヤギテレビ、三陸新報社、リアスの風、気仙沼ケーブルネットワーク、日本空手道王統流




東日本大震災から4年。
大きな津波被害に見舞われいまだその傷跡が残る気仙沼において、さらなる復興を祈念して開催された今大会。

錬武会東京都本部からは国士舘大学傳拳より二名が、それぞれ一般女子形の部と一般男子組手の部に参加しました。


復興祈念大会という事で、様々な方から祝辞がありました。

東日本大震災復興祈念全日本防具付空手道選手権大会1
榊春夫 大会副会長(宮城県防具付空手道連盟副会長)による開会宣言

東日本大震災復興祈念全日本防具付空手道選手権大会2
小野寺憲 大会会長(宮城県防具付空手道連盟会長)による開会挨拶

東日本大震災復興祈念全日本防具付空手道選手権大会3
菅原茂 大会名誉会長(気仙沼市長)による開会挨拶

東日本大震災復興祈念全日本防具付空手道選手権大会4
須賀信行 全日本空手道連盟錬武会会長による祝辞

東日本大震災復興祈念全日本防具付空手道選手権大会5
二上映子 東京富士大学理事長による祝辞

東日本大震災復興祈念全日本防具付空手道選手権大会6
畠山和純 宮城県議員による祝辞

東日本大震災復興祈念全日本防具付空手道選手権大会7
田嶋靖男 全東北・北海道防具付空手道連盟会長による祝辞



選手宣誓は地元宮城県の久須田選手が行い、日頃の稽古の成果を発揮し正々堂々勝負することを誓いました。

東日本大震災復興祈念全日本防具付空手道選手権大会 選手宣誓
宮城県米山町空手道連盟 久須田正選手による選手宣誓

また、復興祈念大会ということで感謝状の贈呈がありました。
錬武会須賀信行会長へは防具付空手道の普及に尽力されたことに対する感謝状が小野寺憲宮城県防具付空手道連盟会長より贈られました。

東日本大震災復興祈念全日本防具付空手道選手権大会11
全日本空手道連盟錬武会 須賀信行会長への感謝状の贈呈

また震災以降毎年募金を募り、寄付をされている錬武会神奈川の菊村敏彦本部長へも感謝状が贈られました。

東日本大震災復興祈念全日本防具付空手道選手権大会10
錬武会神奈川 菊村敏彦本部長への感謝状の贈呈


演武は宮城県防具付空手道連盟小野寺憲総師範および、少林寺流拳行館館長で世界硬式空手道連盟の会長である久高正之空観先生が行われました。

東日本大震災復興祈念全日本防具付空手道選手権大会9
宮城県防具付空手道連盟 小野寺憲総師範による棒術「佐久川の棍」の演武

東日本大震災復興祈念全日本防具付空手道選手権大会8
少林寺流拳行館(世界硬式空手道連盟) 久高正之空観館長による演武


試合は組手の部、形の部の個人戦が行われ、のべ450名が参加しました。
錬武会の強豪、宮城県の地元での開催ということもあり、組手は直接打撃の一本勝負による、非常に白熱した試合が展開されました。

東日本大震災復興祈念全日本防具付空手道選手権大会女子組手
一般女子有段の部の様子 上段突きを決める大滝あゆみ選手(写真左・神奈川県)

東日本大震災復興祈念全日本防具付空手道選手権大会男子組手1
一般男子有段の部の様子 上段蹴りを決める高橋誠一選手(写真左・宮城県)

一般男子有段の部の優勝は地元宮城県、南三陸町歌津支部の近藤飛鳥選手でした。
並み居る強豪選手を打ち破り、宮城県に吉報をもたらしました。

東日本大震災復興祈念全日本防具付空手道選手権大会男子組手決勝
一般男子有段の部決勝戦 上段突きを決める近藤飛鳥選手(写真左・宮城県)

東日本大震災復興祈念全日本防具付空手道選手権大会男子組手優勝者
近藤飛鳥選手の優勝を祝福する宮城県の選手達



また、東京都本部から出場した選手では、木下留美選手(国士舘大学防具付空手道部 傳拳)が一般女子形の部で三位に入賞しました。

東日本大震災復興祈念全日本防具付空手道選手権大会東京勢



入賞された選手の皆様、おめでとうございます。
また、参加された役員、選手、審判員の皆様。お疲れ様でした!



全日本空手道連盟錬武会 東京都本部
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。